クレジットカードを所有していますけれども、金利が高額なようだと思っていて、金融機関に問い合わせしてみましたがこちらは無担保なのだからそうした利率設定なのですなどと言われてしまったのです。無担保クレジットカードとはどういうことなのでしょう。こういう疑問に回答したいと思います。担保というようなものが存するとはいかような状態に関する事を指すのでしょう。フリーローンのとき使用目的というものが随意になってるカードローンで担保設定されてない場合というものがほとんどであって、そのような事を無担保借り入れというように呼びます。かえってマイカーローン等といったものは購買するものというのが確定していますので買い入れたものに抵当などを設定していきます。こうしたことが有担保借入等と呼ばれているのです。有担保融資についての長所というものは、担保が有る分利息が低い水準に置かれている点なのです。それなら借入に担保というようなものを契約しておくことで利率を低い水準に設定した方が徳であると思うかもしれないですけれども、何かの拍子に支払いできなくなってきた場合は担保対象物を取られてしまうといったことになりますので、そんな無謀なことをしたいといった人はいるわけがありあません。実際担保を設定できるキャッシングというようなものもありますが、折角自身の信用度のみで借入できるので、金利の差額ぐらいは我慢しようと考えるのが通常なことです。また勤め人のような、収入の安定のひとは信頼も高くあえて担保を設定せずともクレジットカードを作成する事が出来ますが個人事業者だと所得が安定していないということから担保の提出を要求されるケースもあります。クレジットカード会社というものは貸しただけでは儲けがないのです。貸し金回収してから始めて売り上げを得るわけですからもっともな要請です。それで無担保でも借りられる信頼といったものが有るといったことははなはだ大きな値打ちというのがあります。