外為市場のFX(外国為替証拠金取引)のことを分析していきましょう。80-4-20

FXというのは二種類のお金を交換することにより両者の差額をもらえるという仕組みです。80-14-20

二種類のお金の中で作り出される差額をスワップ金利と呼ぶのです。80-8-20

スワップ金利とは正式にはスワップポイントといっているそうです。80-19-20

外国為替証拠金取引(FX)のスワップ金利とは、毎日もらう事ができますけれども、その時の相場の変動により異なるのだそうです。80-7-20

こんな風な外国為替証拠金取引のスワップポイントで儲けることをねらいにFXの為替トレードをする方々もいるみたいです。80-12-20

スワップ金利は、取引業者により異なってくるので少しでも高いFX業者でトレードしたい所です。80-2-20

しかし、スワップポイントは為替のレートが変わることで変化してしまうので用心しましょう。80-18-20

同時に、為替取引をする時にはグラフを読む力が必要となるのです。80-10-20

こうした図表を読む事で、為替の動き方を理解する出来るようになると言われます。80-16-20

外国為替取引ビギナーの人が見ると何の為の図表?と不思議に思ってしまうかと思いますが要所を覚えておくと図の読み取りが出来るとのことです。

どの辺りから日本円が上がっているあるいは下降するだろうとか、この時が一番円安だとこのグラフを読める事で判断が可能になり為替トレードをやる際には大いに便利なネタとなるのです。

図表は日本では一般にローソク足(陰陽足)を使っておりその名前の通りローソクの形のグラフで表現されています。

このようなローソク足では高値・安値、また終値と始値等を表示されていて図においては様々な形になっています。